内小友の秘伝豆腐とは 秘伝豆腐今だけ500円

平成27年度の秘伝豆腐のネット販売を終了いたします。 

   あきたこまちの販売は引き続き行っております。     

内小友ファームはお米や野菜、大豆の栽培を行っている、秋田県大仙市内小友にある小さな企業です。秘伝豆腐は弊社代表の小松亥佐夫が独学で豆腐製造を学び、ご近所の方の要望で作ったのが最初でした。秘伝豆腐という名前になったのも実は最近なんです。それまでは製品名称も無く、「いさおさんの豆腐」と呼んでいる方もいらっしゃいました。冬場の閑散期に数名で製造しておりますので、大量生産もできず、当然スーパーでは買うことができません。直接来社していただくか、移動販売車でお買い上げいただくしか、皆さんのお手元に届ける方法が無かったのですが、クチコミで遠方からもお問い合わせをいただくようになり、今回思い切ってインターネットでの通信販売をスタートさせることに致しました。
原材料として、枝豆として食される「秘伝豆」を使っておりますので、ほんのり緑でクリーミィーなお豆腐です。大容量のパックでお届けしますので、最初はそのまま召し上がり、その後は湯豆腐や麻婆豆腐などのお料理に!もちろんお味噌汁でも美味しくいただけます。従来のお豆腐は加熱すると食感だけが残り、本来の豆の味が失われがちですが、「秘伝豆腐」は加熱しても豆の味が残っています。毎日の健康食として是非お召し上がりください。
原材料の情報を見る
内小友ファームのこだわり
「なぜ秘伝豆の豆腐をなのか?」よく言わる質問です。確かに国内大豆は高いといわれておりますが、遺伝子組換問題や中国の食の危険なども叫ばれている昨今、自ら消費者でもある一農家として安心・安全な商品をお届けしたいのです。国内大豆を使い、大手スーパーなどで販売してもらうにしても、過剰なコストダウンは品質に関わると我々は考えております。売れる商品を販売するのではなく、食べてもらいたい商品を作る、これこそ農家であり加工業者でもある内小友ファームのこだわりです。

安心・安全の提供
中国製品での事故多発、国内でも食品の表示偽装問題、またそれに伴う風評被害など、食品業界を取り巻く環境も厳しくなって参りました。お客様の口に入るものだから安全でなければならない、これは農家としても加工業者としても当然の考えです。内小友ファームでは、我々ができる範囲での原材料の公開を行っていきたいと思っております。原材料の大豆も自社で生産、お豆腐への加工も自社で行っている業者だからこそ行える情報公開です。
ITに不慣れで、日々の業務に追われる身ではございます。安心してお買い上げいただくため、原材料情報をがんばって更新したいと思っております。
原材料の情報を見る
お客様の声
 

そのまま食べても、冷奴でも美味しかったです。味にコクがあるのは素材の違いなんでしょうね。(秋田県秋田市:T様)

この価格でこの量は非常にオトク感を感じます。これぞメガ豆腐ですね。味も最高です。(秋田県由利本荘市:S様)

地元にこんな美味しい豆腐があったなんて・・・(秋田県大仙市)

まずはそのまま食べ、次に冷奴と味噌汁、そして麻婆豆腐。ボリュームもあるし、何度も楽しめるお豆腐だと思います。(埼玉県小鹿野町:O様)

ぐちゃぐちゃにかき混ぜ秘伝豆腐に黒蜜をかける、これが私流です。デザートとしても味わえるのがこの豆腐のいいところです。友人にも勧めています。会社で小分けしても人気でした。(東京都国立市:W様)

定期的にご注文させていただいております。家族の健康食として食卓に欠かせません。(岩手県盛岡市:S様)

積極的に大豆イソフラボンを摂ろうと注文してみました。安心で安くて美味しいと三拍子そろっていますね。ありがとうございました。(神奈川県横浜市:N様)